ほんの1時間のちょっとした幸せ

私は朝6時に起きます。
仕事に行く旦那のために、弁当を作ります。
おかずは冷凍食品ばかりですが、弁当を作ってくれるだけで嬉しいと旦那は言ってくれます。
フライパンに卵とハムを焼いて、豆腐の味噌汁作って、ご飯に納豆に梅干しが朝ごはんの定番メニューです。
朝ごはんの準備が出来たら、旦那を起こします。
その時に10ヶ月になる娘も一緒に起きてきます。布団は旦那自ら畳んでくれるので助かります。
私は、旦那と一緒に朝ごはんを食べてから娘の離乳食を作ります。
毎日メニューに悩みます。バランスが良いように作るのは大変です。
娘に離乳食を食べさせるのも一苦労です。
自分で手づかみして食べたいのか、最近はスプーンで食べさせようとすると嫌がります。
ご飯を投げつけ、お茶を吐き出すのがブームみたいで、お茶をストローで吸ってはダァーっと吐き出しています。
毎日、床はびちゃびちゃで、離乳食を食べさせた後、掃除が大変です。
旦那の出勤時間になり、娘と「行ってらっしゃい」と見送り、食べたお皿を洗い、お皿を拭いて、トイレ掃除をして、洗濯物を干して、娘をおんぶしながら部屋の掃除をして、娘とおもちゃや絵本で遊んでから、寝かしつけます。
慌ただしい朝にやっとゆっくり出来ると思い、紅茶を入れて、ソファーに座り、大好きなスマホゲームやネットショッピングしたりしてる時がほんのちょっと幸せを感じます。
1時間ぐらいの時間ですが、自分の自由な時間が出来るのは嬉しいですね。
あ~新宿の調剤薬局行かなきゃ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です