株価の変動をみてちょっとだけ幸せを感じています。

持っている会社の株価が上がった時や日経平均が上がった時にほんのちょっとだけ幸せを感じます。
実際はすぐに売ったりするわけではなく、株主優待や配当目当てで保持し続けているので短期の上げ下げはあまり関係ないのですが、
自分の応援している秋葉原で調剤薬局している企業の業績が良くなったり、評判が良くなったりすると自分の選択眼が間違ってなかったと肯定してもらっているきぶんになりとてもうれしいものです。
最近はどっぷりハマっており、仕事をしていて思うように進まない時や、嫌いな上司から理不尽な対応をとられてムカついているときなど、チラッと株価をみて上がっていると、嫌なことも一瞬で忘れられるような気がします。
株価は絶対に自分が想定するようには動きませんし、株価が手ごろな企業を探し業績を確認したり将来性を考えたり、という作業はなかなか大変でときには面倒くさくなって投げ出したくなることもしょっちゅうありますが、ゆとりのある生活を送るために+アルファの収入を得たいと思っていますし、老後の資金が早々に準備できたらストレスだらけの会社を辞めてやる、そのために今コツコツと努力しているんだ!という気持ちはとても強いモチベーションになります。
ここ数年で単独株以外にも投資信託や外貨などにも手を出すようになり、一喜一憂するシチュエーションが増えてしまいましたが一喜の部分だけを大切に、一憂の部分はすぐに忘れるようにして幸せを感じる瞬間だけを増やすことを心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です