娘の成長と犬の成長を共に

娘は平成27年生まれ、2015gで生まれ低体重として18日間の入院生活ほんとにちっちゃいくて生まれた時はなぜか涙出たなぁ…
それから色々あり、娘が生後1ヶ月で旦那と離婚
それからは実家で子育て手伝ってもらいながら初めての経験で手取り足取りで頑張ってた
お産後約1年で仕事を見つけ仕事をしつつ育児
でも一日一日の子度ともの成長するのを見守っていた。
まあ仕事で初の寝返り見逃したが母が動画を撮ってくれてたおかげで画面で見ましたが生まれた頃はちいさかったなぁこんなことできるようになったんだな成長したなぁと嬉しくなっていた。
娘が、2歳になる前に子犬を買うことになり家に連れてきた時はお互いにびっくりしていたww

箱から出した時耳を娘に引っ張られキャンと泣いたのも思い出
歩く子犬の尻尾を掴みキャンと泣いたのも思い出
それからの躾は私に来たが
トイレ、おすわり、まては完璧
こうしてみると娘も犬が来てから動物に優しくなりこれまた成長かなぁと
犬を買い始めたのは正解なのかは分からないが喜んで遊んだり娘の成長と犬の成長を見れて育てて私の幸せだなっという嬉しい気持ちにもほっこりする気持ちにもなってます。
未熟児で生まれ成長が遅いとも言われた娘でもそんな心配もなく元気に遊び回ったり、上手にお話できるようになり成長したなぁと成長を見れ嬉しい場面でもあり幸せな気分なり私からしたら十分な幸せだなぁと感じます。
元旦那はいまだに娘話せないって思ってるらしくブチ切れ連絡してきた時はポカンとなりましたがそんなこともなく普通に話したり人の話も理解できるようになってきてます。
近くで成長を見れ幸せを感じる時間でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です